ショッピング ファッション

試着で迷った時のチェックポイント3選

世界にたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子 mayuko です。

 

昨日は運転免許の更新手続きに行き、ついでにお洋服のSHOPをパトロールして来ました。

 

すでにSALEが始まっているSHOPが多く、ビタミンカラーと呼ばれる明るいビビッドなカラーのお洋服が街に彩を添えていました。

 

SALE表示の画像

 

SALEでもそうでなくても試着は必須だと思いますが、その時に買うかどうかを迷ってしまうことってありますよね!?

 

そんな時にちょっと参考にしていただきたいことをお伝えしますね。

 

まずはサイズチェック

 

似合うかどうかの以前に、サイズが合っていないものは、買わない方が良いです。

 

試着室にいる人の女性の画像

 

丈など簡単なお直しでOKな場合は除きます。

 

デザインが気に入ってどうしても欲しいと思うと、なんとかして着れるだろう、と思ってしまいがちですが(過去に失敗経験あり💦)サイズが合わないものは徐々に、または一度も袖を通さないということになりがちなのです。

 

またサイズが合っていないと、せっかく着たとしても洋服に着られている印象になったりして、後々しっくり来なくなることが多いのです。

 

似合っているか

 

そして、次に似合っているかどうか。

 

この判断はとても大切ですが、なかなか難しいですよね。

 

洋服を選ぶ女性たちの画像

 

店員さんのセールストークはちょっと参考にならないかもしれません。

 

やはり店員さんは「売りたい!」ということがあるので、本当のことを引き出しにくいんですよね。

 

「あなたには似合っていないからやめた方が良いですよ」と言える店員さんがいたとしたら、ずっと付き合っていくべき素晴らしい店員さんだと思います。

 

そのような店員さんはなかなかいらっしゃらないので、何が自分に似合うか、をご自身で前もって知っておくと自信を持って選べます。

 

自分のクローゼットを思い出す

 

そして3つ目は、そのお洋服を買った時に、今の自分の手持ちのお洋服と組み合わせて3パターン以上コーディネートできるか、ということ。

 

ショッピングに行く前に、自分のクローゼットのお洋服を把握しておくのは大切なポイントなんですよね。

 

クローゼットの洋服の画像

 

お洋服単体を見て、素敵!かわいい!と盛り上がって、買ったは良いものの、自分がいつも着ているお洋服のテイストと合わないと、組み合わせられず箪笥の肥やしになってしまうことが多いんです。

 

いつもと違うテイストにチャレンジするのは素敵なことなので良いと思うのですが、その場合はそのお洋服に合うものを一緒にGETした方が良いでしょう。

 

今は大体の場合オンラインで買うこともできますので、SHOPでは試着だけに留めてクローゼットのお洋服を確認してから、購入してもよいですね。

 

テーブルの上にあるノートパソコン

 

ファッションのお悩みについて、まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。お問い合わせはコチラから。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

-ショッピング, ファッション

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER