ショッピング ファッション メンタル

予想外、でもこれは必然でした 〜Nさまstory1〜

 

世界にたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子 mayuko です。

 

今日はショッピングのレポートをお届けします。

 

なのですが、お客様と待ち合わせの日にちょっとしたハプニングから、思わぬ展開になったので順を追ってお伝えしますね。

 

※お客様が記事に書くことを快く承諾して下さいましたので、可能な限り詳細にお伝えしますね。

 

なぜか予想外の展開に!?

 

お客様のNさまはお互いに函館に住んでいた頃からのお友達です。

 

これから3ヶ月ほどキャンピングカーでの旅を計画されているとのことで、その時にビシッとキマるお洋服が必要ということで、オファーして下さいました。

 

子供の頃からおしゃれを楽しむ経験をしてこなかったのでお洋服選びが苦手で、今回は楽しくお洋服を選んでみたい、ということでした。

 

事前にzoomでの打ち合わせをして、いざ当日!となったのですが、待ち合わせ時間になると“パートナーも一緒に行きます。遅れます!”と連絡が入りまして、のんびり待っておりましたら“パートナーと大喧嘩して、1時間ほど遅れます”と改めて連絡が入りました。

 

なんだかやんごとなき雰囲気…。

 

カフェでお茶をしながらのんびり待つ事にしました。

 

カフェでセッション状態に

 

慌てた様子でパートナーの方と到着したNさま。

 

“大丈夫?このまますぐショッピング行ける?”と聞くと“少し休憩してから行きたい”とおっしゃったので、お茶しながら、少しお話しすることに。

 

ラテアートの画像

 

必然的に何があったのか、という話題になりました。

 

この日出かける直前に、ちょっとしたことをやらかしてしまったそうで…自分のミスをわかっていたにも関わらず、誤魔化そうとしてしまいパートナーの逆鱗に触れてしまったのだとか。

 

うんうん、とお話しを聴きながら、少し違和感というか私自身のセンサーが反応するような感覚がありました。

 

実は、このやらかしてしまうパターンを繰り返してしまっているのだとか。

 

さらに色々とお話ししているうちにNさまの子供時代の話題になりました。

 

今も昔もお母さまのことが大好きだそうで、子供時代にはお母さまの気を引くために、心配させるような行動をしたこともあったそうです。

 

お母さまがお父さまの病気の看病で付きっ切りになった時に本当は寂しい思いをしていた、自分を見て欲しかった、と感情が溢れてきて、涙を流されたNさま。

 

むむっ!?これはそういう流れか!?と私も腹をくくってガッチリお話を聞く事にしました。

 

(そんな昔の話、なんの関係があるの?と思われるかもしれませんが、決して無関係ではないんです。最後までお付き合い下さいね。)

 

それだけお母さまの愛情を確認したかったのでしょうね。

 

イメージの中で良いので、その子に会いに行って話を聞いてあげてね、とお伝えすると、また涙が…。

 

こんな風に傷ついた自分、満たされなかった自分は、IC(インナーチャイルド)として、癒されるまでずっと潜在意識の中にその時の感情を抱えたまま残っています。

 

膝を抱え俯く女の子の画像

 

そして今の自分の行動に大きく影響するんですよね。

 

でもICがこうしてサインを出すということは癒しの準備が整ったということでもあります。

 

決してネガティブに捉えることはありません。

 

ただ、このICの思いが出てきたのは、この後の展開のほんの序章のようなことだったんです。

 

この後問題の大元というか根っこの部分が浮き上がってきました。

 

長くなりましたので次回に続きます。

 

M .styleにお気軽にお問い合わせ下さいね。お問い合わせはコチラから。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

-ショッピング, ファッション, メンタル

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER