ファッション ライフスタイル

おしゃれ迷子になってしまったあなたへ

 

世界でたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子 mayuko です。

 

誰にでもある、おしゃれ迷子期

 

先日、70代になった母が「何をどう着ていいかわからないのよね〜」とつぶやいていました。

 

若い頃からおしゃれさんで、私の幼少期も小さな子の子育て中なのにいつも綺麗にしていた母。

 

その母でもそんな悩みを持つのかぁ、と少し切ないなぁと思いました。

 

お客様のお悩みの中でもダントツで多いのは”年齢を重ねて何を着たら良いかわからなくなった”ということなのですが、はい、私自身も経験しました。。。50代になった今も悩むことがあります。

 

頭を抱える赤ちゃんの画像

 

突然迷子になり、完全に迷走状態。悩み始めたら止まらない。おしゃれ迷子問題!

 

でもこれってみんなが通る道なのですよね。

 

迷子になりやすい年代は?

 

最近ではアラサー、アラフォー、アラフィフ、アラカン、などという表現もありますが、このアラウンドがつく年代がおしゃれ迷子ちゃんになりやすい!と私は思っているんです。

 

10代→20代→30代→40代→50代 。。。

 

誰もが年齢を重ねていくとともにファッションも移ろっていきますが、ライフスタイルの変化に付いていけずに迷子になってしまうのですよね。

 

例えば10代〜20代、アラウンド表現は無いようですが。。。思い出してみて下さい。

 

10代は制服で過ごす時間も多い年代ですね。

 

女子学生の画像

 

私服時間には、何にも縛られず、若さの強みで何を着てもキラキラ。

 

トレンドを意識して楽しんでいるティーンエージャーも多いのではないでしょうか!?

 

でも10〜20代に移行する時期は、進学や就職をしたり、就活が始まったり、社会との接点がそれまでとは異なり、何を着ても許される10代の時のようにはいかなくなってきます。

 

その他の年代でもライフスタイルの変化が起きてくるのがこのアラウンド期なのですよね!?

 

結婚、出産、子育て、などは特に大きなライフスタイルの変化をもたらします。

 

さらに体型の変化年齢を重ねていくとともに生じる体調の変化年代が変化することで起きる意識の変化もおしゃれ迷子に陥る要因ではないでしょうか!?

 

それまでOKだった服装にどこか違和感を感じてしまうんですよね。

 

参考にするなら?

 

じゃあ、どうすれば良いの?という話ですが、対処法は色々あって、簡単なのは自分の年代とライフスタイルに合った雑誌を参考にする。
(最近は雑誌もインターネットで楽しむ時代ですね。)

 

参考にするのは好きなテイストのものにしてみて下さいね。

 

雑誌には、それぞれの年代とライフスタイルに合ったスタイルが載っています。

 

似たようなファッションでも、スカート丈などその世代にマッチするスタイルの提案が掲載されています。

 

とはいえ、キッチリその世代だけと範囲を狭めず、雑誌がターゲットにしている年代の±10歳は許容範囲として良いと思います。

 

おしゃれ初心者の方は、最初は気に入ったスタイルを丸パクリする感じで良いと思います。

 

そしてトライ&エラーを重ねていくと、自分に似合うスタイルの着こなし方が徐々に身についていきます。

 

アラウンド迷子ちゃんに幸あれ!

 

ファッションのお悩みについて、まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。お問い合わせはコチラから。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

 

-ファッション, ライフスタイル

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER