ファッション メンタル

惹かれる色、身に付ける効果は? 淡いピンク編

 

世界にたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子 mayuko です。

 

惹かれる色というのはその時の心理を表している、と言われています。

 

あなたが最近気になる色は何色ですか?

 

また、以前と惹かれる色が変わった、ということはありませんか?

 

今日は淡いピンクに惹かれる意味と身につける効果について調べてみました。

 

淡いピンクに惹かれるとき

 

桜を連想するような可愛らしい淡いピンクは、人の気持ちを優しくする力があるようです。

 

アメリカの刑務所で壁を淡いピンク色に塗り替えたところ、暴力行為や攻撃的な行為の発生が激減した、という記録があって、これ以降世界の多くの刑務所の壁がピンク色になったそうです。

 

ピンクが持つ意味のポジティブな意味は

 

幸福感・愛・恋・優しさ・安らぎ・解放感・ときめき・甘い・女性らしい・ロマンティック・無邪気…etc

 

ネガティブな意味は

 

依存・優柔不断・甘え・子供っぽい・自己犠牲…etc

 

ではピンクに惹かれるときはどんな状態なのでしょうか?

 

幸せな気持ちに包まれている・優しい気持ち・安らいでいる・恋愛をしているまたはしたい・ときめいている

 

さらに

 

優しさが欲しい・誰かに甘えたい・現実逃避したい・護られたい

 

ということです。

 

ピンクが表す意味が今の自分の状態とマッチしているとき、またはそれが足りない・欲しいと思っているときに惹かれるということですね。

 

ピンクの花の画像

 

 

ピンクの服のすごい効果

 

ではピンクのお洋服を身につけるとどんな効果があるのでしょうか?

 

ピンクの服の画像

 

着るだけで新陳代謝が良くなり、顔色が良くなり血色も良くなるとのこと。

 

さらに容姿や体が若返り、人柄も明るく愛らしくなり、美人度が増すという報告もあるようです。

 

さらに、対人関係を良くしたり、仲直りができる、という効果もあるとのこと。

 

すごくないですか?

 

実は、調べてみるまでここまでの効果があるとは思っていませんでした。

 

とはいえ、対人関係に関しては、あくまでも補助的な効果ということだと思います。

 

同じ状況ならピンクを着た方が関係が良くなる、ということであって、良くない振る舞いや思いやりのない態度でピンクのお洋服だけに頼っても…それはピンクにとっても荷が重すぎますよね(笑)

 

ファッションはもう一つの口としておしゃべりをしている、とも言われています。

 

しっくりくる色、惹かれる色を身につけることは、あなたの気持ちを代弁してくれていることになるのですね。

 

それらの色に変化があったときは心の状態に変化があった、ということなんだそうです。

 

面白いですね。

 

他の色についてもまたお伝えしますね♪

 

ファッションのお悩みについて、まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。お問い合わせはコチラから。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

-ファッション, メンタル

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER