ファッション メンタル ライフスタイル

私のファッションヒストリー 3

 

世界にたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子 mayuko です。

 

今日は「私のファッションヒストリー」第3弾をお届けします。

 

ファッションだけではなく人生の振り返りにもなっています。

 

さっ早速いってみよ!

 

高校生〜専門学校

 

思春期も落ち着いて大人への階段を登っていたこの時期、どのように服装が移り変わっていったのでしょうか?

 

変化が激しい時期

 

高校生になると学校では制服を着ていましたが、友達と出かけたりする時間も増えて、私服で過ごす事が多くなりました。

 

おしゃれに興味も湧いてきていましたが、この頃は着たいと思う服を適当に組み合わせて着る、という感じ。

 

色々間違っていたと思います(笑)

 

 

この画像は高校に入りたての頃、まだファッションも中学生っぽさが抜けていません。

 

その後ファッション誌も見るようになって、そこに載っている素敵なスタイルを真似したりすることも増えていきました。

 

街ゆくおしゃれな人のファッションに影響を受けることもありました。

 

その後友達に誘われてガールズバンドを組むことになりました。

 

ガールズバンド時代の画像

 

ケバっ!!(笑)

 

メイクもファッションも自分なりが過ぎますね(笑)

 

時代的にDCブランドが全盛期で、アルバイト代をバンドやファッションにつぎ込んでいましたね〜。
(ちなみにアルバイト禁止の学校でしたがもう時効ですね笑笑)

 

この白いシャツもDCブランドのものでした。

 

こうして振り返ると、この時期の変化はすごいですね!?

 

この時期は早く自由になりたい!大人になりたい!と強く思っていました。

 

そしてファッションで自己表現をする、ということを初めて経験した時期でもありました。

 

人生初!TPOやドレスコードを意識させられた時期

 

高校卒業後、私は歯科衛生士になるために専門学校に入学しました。

 

制服での生活も卒業して、私服で通学することになりましたが、この時にちょっとしたパニックになったことを覚えています。

 

毎日毎日、洋服を選んで着る、ということに慣れていなかったので、どうしたら良いかわからなくなったんです。

 

学校に行く時に相応しい服装は?と、ここで初めてTPOということを意識し始めました。

 

専門学校時代の画像

 

この時期は大人の女性に憧れて、ファッションを始め髪型やメイクも大人っぽくしたいと思っていました。

 

上の画像もスカーフを巻いて大人を演出しているつもり、、、だったんです。

 

毎日毎日洋服の組み合わせを考えて着る、最初はパニックでしたが、徐々に慣れてきて、楽しめるようになっていきました。

 

またクラブ活動などで、歓迎会などのパーティーに出席する機会を初めて経験して、この時もちょっとしたパニックでした。

 

それまでそんな晴れがましい席は親戚の結婚式ぐらいで、それもそんなに出席した経験はなかったので、何を着たら良いか、まるで難しい課題を提示されたように感じました。

 

 

先輩や友達と相談したり、、、母が婦人服のお仕事をしていたので、どんな服装が良いか相談して上の画像のセットアップのスーツを買ってもらってなんとか課題クリア、という感じでした。

 

パーティーに出席する機会は1年に1〜2回あって、その度にだいぶ鍛えられました(笑)

 

それによって、TPOだけではなくドレスコードということを初めて意識することになりました。

 

振り返ってみるとファッションに大切なことを自然に学んだ時期があったんだなぁ、と改めて気づきました。

 

長くなりましたのでまた次回に続きます。

 

ファッションのお悩みについて、まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。お問い合わせはコチラから。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

 

-ファッション, メンタル, ライフスタイル

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER