ファッション ライフスタイル

8月はおしゃれも夏休み

 

世界にたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子 mayuko です。

 

8月は暑さのピーク

 

オリンピックが終わって寂しいなぁと思うのですが、それを忘れさせるように暑さが猛威を奮っています。

 

昨日は私が住んでいる横浜市では最高気温が37度にもなりました。

 

アスファルトの照り返しやエアコンの室外機からの温風で、体感温度は40度くらいに感じました(汗)

 

街ではSALEが熱く、70%OFFなど最終価格になっていきます。

 

掘り出し物を探すのが楽しい時期ですね。

 

ただ、この8月はおしゃれも夏休み。

 

ビーチでブランコに乗る女性の画像

 

おしゃれよりも暑さ対策、体温調節、健康管理に意識を向けましょう。

 

気温、冷房、日差し、日焼け、とたくさんのことに対策が必要なこの時期は、おしゃれを優先してしまうと、身の危険につながることもあるので注意が必要です。

 

気温対策

 

風通しの良い素材、汗を吸ってすぐに乾く素材、涼しい服装が良いですね。

 

洋服の素材は麻や綿素材(サッカー生地など)がオススメです。

 

ノースリーブのワンピースなどが涼しげで良いですね。

 

色はダークカラーより淡い涼しげな色、特にブルー系を選ぶと、目にも涼しく爽やかな印象に着こなせますね。

 

この時期は街中でもカジュアルなワンピースとサンダルにカゴバッグ、とリゾート感のあるスタイルもOKです。

 

ビーサンの画像

 

8月も終盤になってくると、SHOPには晩夏アイテムが並ぶようになり、おしゃれさんたちは秋に向けてシフトしていきます。

 

その頃になれば、秋色を先取りで着こなしても素敵です。

 

冷房対策

 

外は猛暑、でも室内は冷房で冷えています。

 

身体を冷やさないために冷房対策の羽織りものやストールも必需品ですね。

 

麻や綿は素材自体が冷える素材なので、冷房の冷たい風に当たると冷えてしまいます。

 

麻や綿素材ストールは冷房の風を避ける役割は果たしてくれますが、体温キープの観点から考えるとウールが含まれているものを選ぶと良い仕事をしてくれますよ。

 

日差し対策

 

日差し対策も必須ですね。

 

日差しをしっかり防げる帽子や日傘はこの時期の必須アイテムです。

 

日傘、ワンピース姿の女性の画像

 

私は夏の時期は折り畳みの雨晴兼用の傘を持ち歩くようにしています。

 

ゲリラ豪雨のような突然の雨にも重宝しますね。

 

日焼け対策

 

日焼け対策には日傘がベストだと思います。

 

自転車に乗ったりして日傘がさせない時は、アームカバーがオススメです。

 

 

ただ、長袖を着ているような感じで暑いんですよね。

 

日焼け止めを塗っても良いのですが、持続時間が長くないので何度も塗り直さなければいけません。

 

それを考えると、やはり日焼け対策にはアームカバーがベスト!

 

冷房避けにもなりますので便利ですよ〜!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

この時期は対策することがたくさんあって、おしゃれはお休み、と考えるとほっとしませんか?

 

もちろん暑さ対策とおしゃれを両立させれるおしゃれマスターさんはこの時期も存分に楽しんで下さいね♪

 

そうじゃない方は「おしゃれより身の安全の方が大事なんで、自分不器用ですから、、、。」と高倉健さんに習って堂々としていましょう(笑)

 

参考にしていただけたら幸いです。

 

zoomでお試しカウンセリング(30分)をしております。コチラからご連絡くださいね。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

 

-ファッション, ライフスタイル

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER