ファッション メンタル

お母さんは、◯◯しちゃいけないの?

 

世界にたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子 mayuko です。

 

今日は曇り空で日差しの強さが和らいでくれて、助かっています。

 

先日、パーソナルスタイリストの土居コウタロウ先生のライブ配信で、またまた興味深いテーマを扱っていたので、改めて考えてみました。

 

お母さんは自分を大切にしちゃいけないの?

 

母になる、ということは女性にとって喜びに満ちた人生の一大イベントですよね。

 

私自身も人生で一番嬉しかったことは?と聞かれたら、迷わず“娘を産んだこと”と答えます。

 

赤ちゃんの画像

 

そしておそらくほとんどの女性は、この一大イベントによってライフスタイルが激変しますよね。

 

そして変化の波は、ライフスタイルだけではなく、意識、考え方にも表れることでしょう。

 

私は母になった時、とにかくちゃんとしなきゃ!と思ったんですよね。

 

それまでちゃんとしていなかったわけではないのですが(笑)

 

授かった命を大切に思う気持ちの表れでもあったと思うのですが、良いお母さんのなろう!と強く思って、かなり頑張っちゃったんですよね。

 

良いお母さんは、

 

なんでも完璧にやらなくちゃいけない!

夜泣きにも耐えて夜ほとんど睡眠が取れなくても頑張らなきゃいけない!

母乳で育てなければいけない!

抱き癖をつけてはいけない!

子供預けるなんてとんでもない!

子供を病気にさせてはいけない!

子供が熱を出したら私の責任!、、、。

 

今これを書いているだけで胸の辺りがキュッと苦しくなって涙が出そうになります。

 

そして大好きなおしゃれも、お母さんになったのだから自分のことは優先してはいけない!と手放してしまいました。

 

確かに、育児中は動きやすくて楽な服、ガンガンお洗濯できる服が重宝しますし、おしゃれのことを考える余裕なんてない!という時期もあります。

 

でも今考えると、その中でも自分らしく楽しむことはできたと思うのですが、、、ちゃんとしなきゃマジックにかかっていた私は、良いお母さんは自分に手をかけてはいけない!と、おしゃれを楽しむことは悪!くらいに思っていました(汗)

 

髪を振り乱して頑張るのが良い、自分を犠牲にするのが素晴らしい、、、これは日本特有の考え方ではないかなぁ、と思うんですよね。

 

以前にフランス人のお友達が「日本のお母さんは大変でしょ!私には無理!」というような事を言っていたのを思い出します。

 

きっとフランスの女性は子育て中でも自分を大事にするのでしょうね。

 

もし今子育て中でちゃんとしなきゃマジックにかかっている方がいたら「ちゃんとしなくてもいいよ」と言ってあげたいです。

 

完璧なお母さんじゃなくてもいいよ!

夜ゆっくり眠らないと身体を壊すよ!たまには誰かに預けてゆっくり寝てね!

母乳じゃなくても全然大丈夫だよ!

抱き癖なんて気にしなくてもいいよ!たくさん抱っこしてあげてね!

たまには子供を預けて自分の時間を持ってもいいよ!

一度も病気にならない子なんていないよ!自分を責めなくていいよ!

熱を出して自分の免疫で病気を治そうとしてるんだよ!熱を出せるのはいい事なんだよ!

 

ほぉ〜緩んだ〜(笑)

 

子供はお母さんが完璧だと失敗できなくなるし、そんなお母さん怖いですよね(笑)

 

そして子供は、おしゃれをしてニコニコしているお母さんが大好きなんです。

 

大好きなお母さんが自分を犠牲にしてることは、子供にとって幸せなことじゃない。

 

子供のためにそうしてる、なんて頼んでないし嫌なんですよね。

 

子供は、ママがおしゃれをして自分を大切にする姿を通して、自分を大切にすることはいいことなんだよ、と受け取ってくれると思います。

 

もうそろそろやめませんか?自己犠牲な子育て。

 

あなたが自分を大切にすることが、子供にとっても幸せなのですから。

 

ママと赤ちゃんの画像

 

zoomで無料お試しカウンセリング(30分)をしております。コチラからご連絡くださいね。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

 

-ファッション, メンタル

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER