ファッション メンタル 人生いろいろ

ファッションと心のつながり

 

世界にたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子mayukoです。

 

ファッションのお悩みは人生のお悩みにつながっている

 

ファッションは心が投影されやすく、とてもデリケート。

 

ファッションのお悩みをお話し頂いているうちに、いつの間にか心のお悩み、人生のお悩みに行き着くことは本当によくあることなんですよね。

 

何故そうなるかというと、ファッションはただ外見を装うものに留まらず、心にも大きな影響を持っているからなんです。

 

心を置き去りにしたツケ

 

私自身も心とファッションの繋がりを痛感することを経験しました。

 

私は過去に自分らしく生きられず苦しんだ時期があったんですよね

 

こうあるべき、こうしなければ、こうしたらこう言ったら周りの人はどう思うかな?など、周りを優先して自分自身を縛り、本来の自分を閉じ込めていたんです。

 

HSP&エンパスである私は、周囲の人の思いや空気を読み過ぎてしまい、自分より周りを優先させてしまいました。
※HSP:繊細で刺激に敏感な人/ エンパス:共感力が高く、他人の感情を自分の感情のように感じる性質のこと

 

今考えると、閉じ込めてしまったのは自分自身であり、誰かから強要されたわけではありませんでしたが、当時はそうするしかなかったんですよね。

 

自分以外のことを優先させることで、自分自身や家族やその他のたくさんのものを守っていたんだと思います。

 

本当の自分をどこかに置き去りにして、周りとの調和を優先して生きる、それが最善だと思い込んでいたんです。

 

ただ、その時は他の誰かの人生を生きているようで、常にこれは自分ではない、という思いが心の片隅にくすぶっていました。

 

そして無自覚のうちに少しずつストレスが重なり、産後だったこともあり身体にもさまざまな症状が出始めて、とうとう”うつ病”を発症するまでになってしまったんです。

 

悩む女性の画像

 

心とファッションのつながりを痛感した経験とは?

 

当時はなぜ自分が!?と本当にどん底の気分で、絶望感を味わいました。

 

生活環境などたくさんの要因が絡んで、病気にまでなってしまいましたが、今振り返ると、私の自己犠牲マインドが大きな原因になっていたとも思います。

 

自分が我慢するべき、そうすることで全てが丸く収まる、お母さんになったのだから自分のことは優先してはいけない、そうすることができなければダメな自分だ、などなど、どんどん自分を追い込んでいきました。

 

なぜ自分を犠牲にしてしまったか、これは過去の辛い経験や両親との関係などが原因になっていたことを後に知ることになったのですが、この時はそれを知る由もなく、ただただ苦しい闇の中に落ちてしまったような気分でした。

 

そして私は自ら病院に行くことにしました。

 

うつ病はさまざまな症状を引き起こしますが、私の場合は主にやる気が起きないことと不眠に悩まされました。

 

当時0歳児の子育て中だった私は、やる気が起きないことも不眠もすぐに生活に支障をきたしてしまうので、薬に頼ってでも日常生活を取り戻す必要がありました。

 

親子の手の画像

 

通院してしばらくすると、症状はだいぶ落ち着いてきました。

 

ただ、うつ病の回復期には波があり、良くなって後戻りしてを繰り返しながら、という段階を経て回復して行くんですね。

 

良くなってきていたのに悪化する時が本当に辛いんです。

 

そんな時期に一度だけ、本当に辛くなって全てを投げ出したいと思ったことがありました。

 

今考えると、甘えでしかないと思いますが、当時は完全に深みにハマっていて抜け出す術がわからず、かなり追い詰められていたのだと思います。

 

こんなことも経験しながら通院を続けて、完全に復帰と言えるようになるまでには4年の月日を費やしました。

 

主治医の先生や家族や友人の暖かいサポートのおかげで、徐々に元気を取り戻していったのですが、その時に主治医の先生がファッションで自分らしく表現することを勧めてくれたんです。

 

今振り返ると、この事が大きな転機になったと思います。

 

どんな時でも私は私で良いんだ、好きなものを身に着けよう、ということにやっと辿り着けたんです。

 

その後、ファッションを楽しんで表現することにとても助けられ、すっかり自分自身を取り戻すことができました。

 

それだけでなく、病気になる前よりも生き生きと自分らしく輝きを増すこともできたのです。

 

開放感のあふれる女性の画像

 

そしてこの経験を通して、ファッションはすごい力を持っている!ということを確信することになりました。

 

今では、ファッションと心のつながりをたくさんの方に伝える、自分らしく輝くためのお手伝いをする、ということが、私の原動力であり活動の軸になっています。

 

この経験を活かしてセッションをしておりますが、長くなりましたので明日お伝えしますね。

 

ファッションのお悩みについて、まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。お問い合わせはコチラから。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

 

-ファッション, メンタル, 人生いろいろ

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER