ファッション

シンプルなアイテムほど、大切なのは◯◯

世界でたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子 mayuko です。

 

今日はこれからの季節の必須アイテム、白いTシャツについてお伝えします。

 

白いTシャツの画像

 

シンプルなアイテムであるこの白いTシャツ、上手に着こなせたら爽やかで素敵ですよね。

 

何より、どんなアイテムとも合わせやすいので、ぜひ使い方をマスターしていただきたいアイテムです。

 

選び方や着こなし方にポイントがありますので参考にしてみて下さいね。

 

シンプルなアイテムほどフォルムにこだわる

 

シンプルなアイテムであるこの白いTシャツですが、使いこなせるとコーディネートを考えるときの強い味方になってくれます。

 

まずはよくある2つのパターンを比べてみましょう。

 

白いTシャツの画像

白いTシャツの画像2

 

この2つはは無印良品のものですが、どちらもシンプルなフォルムですね。

 

2つの白Tシャツのフォルムの違い、わかりますか?

 

①は、身体のラインに沿った形で丈はジャストサイズで骨盤の下に少しかかるくらい、肩まわりははセットインスリーブというフィットした形ですね。

 

②は、身幅が広くて丈は短め、肩の切り替えがかなり外側で肩の下に落ちるタイプです。

 

ネックラインはどちらも丸いデザインですが。①の方がUネックで空きが深めですね。

 

この2つのTシャツが持つ印象はどうでしょうか?

 

①は体のラインを拾う女性らしい印象に、②はカジュアルでややボーイッシュな印象になります。

 

あなたの骨格タイプに合うデザインはどっち?

 

それぞれのアイテムをまず骨格タイプで見ていきますね。

 

華奢で肩幅が狭いタイプの方は、基本的に①の方が似合います。

 

ただ、②もNGではなく、ワンサイズまたは2サイズ小さいものにすればOK!

 

肩幅が広くてガッチリ系の方は、②の方が似合います。

 

もし①を着る場合は、ワンサイズ大きめにして、肩幅を合わせて選びましょう。

 

肩幅に合わせてサイズを上げた場合、丈が長すぎる事があります。

 

その場合は、ボトムスにウエストインにしたり、内側に折り返してピンなどで固定したり、丈詰めをしてもgoodです。

 

ちょっとした事なのですが、丈が少し長いだけでもたついて見えてしまう事があるので、ココはこだわりたいところです。

 

それぞれのアイテムで合わせるボトムスや着こなし方が違ってきます。

 

長くなりましたのでそちらについては次回お伝えしますね♪

 

ファッションについてお悩みなどありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

お問い合わせはコチラから。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

 

 

 

-ファッション

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER