ファッション メンタル ライフスタイル

私のファッションヒストリー6

 

世界にたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子 mayuko です。

 

大好評でお届けしてまいりました(?)「私のファッションヒストリー」

 

いよいよ最終回!です。長く生きてきたなぁと改めて思った次第です(笑)

 

CHECK IT OUT!

 

40代 自分を解き放った時期

 

子育てがひと段落してふと気づいたら、世の中が変わっていて軽い浦島太郎状態になっていました(笑)

 

ファッションの大切さを痛感しつつも、どんなスタイルが流行っているか、ということまで追う余裕はありませんでした。

 

すごい勢いで携帯電話が普及していったのもこの時期でしたね。

 

時々、自分らしさをどこかに置き去りにすることもありましたが、常にファッションだけは大切にしよう、と心がけていました。

 

その後、娘が中学校に入学するタイミングで元夫の地元から函館市に移住することになりました。

 

このことも私にとっては大きな転機になりました。

 

それまで周囲の目を気にしながら遠慮がちにおしゃれをしていましたが、そこから解き放たれたような気持ちになって、より自由におしゃれを楽しめるようになりました。

 

そして、娘が中学生になって、時間的にも余裕ができたことで、イベントなど色々な場に参加できるようになり、たくさんのキラキラ輝く素敵な方たちとの出会いに恵まれました。

 

そういう方たちの影響もあって、私も何かを学んで誰かの役に立つようなことをしたいと思うようになりました。

 

最初は何を学んだら良いか分からず漢字検定を受けたりしたこともありましたが(笑)、どうせ学ぶなら好きなことがいいな、と思ってパーソナルカラーの資格を取ることにしたんです。

 

パーソナルカラーの道具の画像

 

これが私の第二の人生のスタートでした。

 

カラーの学びはとても楽しくて、資格を取った後さらに骨格やお顔型についての学びを深めて、イメージコンサルタントの資格も取りました。

 

私は、どんな時も自分らしく輝いて生きること、心とファッションは繋がっていて互いに影響しあっていること、など、自分が経験したことから伝えたいこと、コーデ画像などをSNSで発信するようになりました。

 

繭子自由自在に解き放っている画像

 

その後パーソナルスタイリストとして活動して、たくさんの方と関わらせていただき、心とファッションの繋がりをより確信することになりました。

 

そしてもうこの頃には自分らしさを置き去りにしてきた過去の自分と決別して、自分らしさを取り戻し解き放つことができるようになりました。

 

ただいま52歳になりまして、、、50代はますます自分らしく自由にファッションを楽しみたいと思っております。

 

長々と綴ってまいりました「私のファッションヒストリー」次のページにはどんなストーリーが待っているのでしょうか?

 

どんなストーリーも思いっきり満喫したいと思います!!

 

ファッションのお悩みについて、まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。お問い合わせはコチラから。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

 

-ファッション, メンタル, ライフスタイル

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER