ファッション ライフスタイル

ニットケア、どうしていますか?

 

世界にたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子 mayuko です。

 

春は新しい生活がスタートする季節であり衣替えの時期でもありますね。

 

今日は春に向けての衣替えについてお伝えしたいと思います。

 

ニットを洗濯するには!?

 

衣類のケアは、コート・ニットなど、他の季節に比べてボリューミーですよね!?

 

私は、保管に場所をとるコートやダウンジャケットは保管付きのクリーニングに出したりしています。

 

実際に、出すプロセスを動画に取りましたのでよかったらコチラからみて下さいね。

 

そして、パンツやスカートは近所のクリーニング屋さんにお願いしています。

 

ニットなどはなるべく自分で洗濯しています。

 

ただ、ニットのお洗濯は注意点も多いんですよね。

 

まずお家で洗えるかどうか、洗濯表示を確認して下さいね。

 

洗濯表示はコチラからチェックしてみて下さいね!

 

ニットの手洗いの仕方はコチラの動画でチェックしてみて下さいね!

 

以前に記事も書いたので、よければコチラを参考にして下さいませ。

 

手洗いしてシワになってしまった!その時は?

 

さて、ニットを洗って干すときに、形を整えるとともにシワもなるべく伸ばしますが

 

洗い立ての白いニットの画像

 

(シワ加減がわかりやすいように写真は暗めで撮りました見にくくてごめんなさーい)

 

それだけだと、やっぱり不十分です。

 

なので、アイロンに活躍してもらいます。

 

シワだけではなく、洗って縮んでしまったり型崩れしたものも、アイロンで戻せるので知っておいて下さいね。

 

アイロンはスチームタイプのスチームを当てるだけで、大体の場合はOKです。

 

アイロンに関しても適正な温度設定などがありますので洗濯表示をチェックしましょう。コチラから。

 

ニットのアイロンがけの仕方はコチラを参考に!

 

スチームだけで取れなかった場合は設定温度は低めにして、あて布をして軽くアイロンを当てていきます。

 

当て布をしてニットにアイロンをかけている画像

 

※決して押し付けないで下さいねアイロンの形が跡になる場合があります

 

あて布はハンカチなどでOK(本当は万が一の色移りを防ぐために白いニットには白い布がベスト!)

 

だいぶシワが取れました↓

ニットにコロコロテープを当てている画像

 

アイロンを当てた後、ホコリなどが付いていたらコロコロテープで取り除きましょう。

 

この段階でニットはスチームの影響で湿気を含んでいるので、乾燥させてから畳んで保管します。

 

畳んだ白いニットの画像

 

保管の際には防虫剤などもお忘れなく!(アロマなどで手作りしたものでもOK)

 

一気にやろうとすると大変!?と思ってしまうかもしれませんが、かわいいお洋服達のために手を掛けてお手入れしましょう。

 

参考にしていただけたら嬉しいです♪

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。お問い合わせはコチラから。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

-ファッション, ライフスタイル

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER