ショッピング

COSMEを使わずにお肌の透明感と艶を増す方法

 

世界にたった一人の尊いあなたへ

 

あなたに寄り添う
心とファッションのつなぎ手
繭子mayukoです

 

COSMEを使わずにお肌の透明感と艶を増すには?

 

メイクアイテムなどを使わずに、お肌の透明感を増して、艶を引き出す事ができるのでしょうか?

 

考える外国人女性

 

答えはYES!

 

それはズバリ

 

パーソナルカラーをお顔周りに使うことです

 

色というのは近くにある色に影響を受けて違って見える、という特徴があります。
“お顔映り”という言葉があるように、お肌の色も近くにある色によって違って見えるのです。

 

パーソナルカラーを使うメリット

 

パーソナルカラーを上手に取り入れると

・生き生きとハツラツとして見える
・お肌の透明感が増す<
・シミやシワなどのトラブルをカバーする
・お顔の色が良く見える
・若々しく見える
・瞳の輝きが増す

 

という効果があります。
パーソナルカラーではなくお肌と調和の取れない色をお顔周りに使うと、逆の現象が引き起こされます。

・顔色を悪く見せる
・表情が曇って見える
・肌のトラブルを目立たせる
・老けて見える

れは知っておいた方が良いと思いませんか?

 

全身をパーソナルカラーでコーディネートすべき!とは言いませんが、お顔周りにピンポイントでパーソナルカラーを使う事でお肌を綺麗に見せてくれる効果が期待できます。

 

ビフォー・アフターで比べてみると?

 

百聞は一見に如かず、という事で、クライアント様の画像をご覧になって下さいね。

このクライアント様は、右のニットのように淡くて少しくすみがある色(パステルカラー)がお似合いになるタイプです。

 

このような効果を得る事ができるのがパーソナルカラーなのです。

 

パーソナルカラーとは似合う色と表現されますが、体の色素と調和の取れる色のことです。

 

体の色素成分の構成バランスによってお肌、髪の毛、瞳の色が決まります。
その体の色素と調和が取れるのがパーソナルカラーなのです。

 

体の色素は変わる事がないので、パーソナルカラーのタイプも生涯変わることはありません。

 

という事で、1日でも早くパーソナルカラーを知って頂き、その効果をいち早く活用して頂きたいのです。

 

似合う=好きな色、ではなかったら?

 

時々、好きな色と似合う色が違う。。。とお悩みになっている方がいらっしゃいますが、そういう場合は、お顔から離れたところに取り入れて頂ければ OKです。

 

決して難しく考えずに、例えば、スカートやパンツなどのボトムスで使う、バッグや靴などの小物で使う、という風にすると良いですよ。

 

パーソナルカラーに縛られ過ぎるないで!

 

ここまでパーソナルカラーを使うメリットをお伝えしたのに、「縛られ過ぎないで!」と言うと、矛盾しているようですが、あまりパーソナルカラーに捉われすぎると、おしゃれが楽しくなくなってしまう事があるのです。

 

知らないよりも知っていた方が良いと思いますし、上手に取り入れたらあなたの魅了を引き出して輝かせる心強い味方になってくれます。
ただ決して全身に使わないといけないわけではありません。

 

「こうしなければいけない」とか「こうじゃなきゃダメ!」と自分を型にハメるのではなく、今までチャレンジしなかった色にチャレンジするきっかけにして、あくまでもファッションを楽しむことを一番に考えて頂きたいな、と思います。

 

まとめ

 

COSMEを使わずに自然と本来その方の持つお肌の美しさを引き出すには

 

パーソナルカラーをお顔周りに使う

 

あなたも1日でも早くパーソナルカラーを知って上手に活用しましょう!

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。お問い合わせはコチラから。

 

今日も自分を愛して素敵な1日を♪

-ショッピング

© 2021 40代から自信を持つファッション・パーソナルスタイリング m.style Powered by STINGER